Awareness ~ レッスンのコンセプト


どんなスタイルでくつろがれていますか?

くつろがれる格好は本当に身体から力が抜けてリラックスされていますか?
その人の独特の癖や習慣が知らず知らず年を重ねるごとに身体の不調に繋がってきます。
けれどご自分自身がレッスンを重ねることで脳はより自然な立ち振る舞いを見つけようとします!(脳は私たちが思っている以上に賢いです)
そしてこの過程は本当に「楽しい」の一言につきます。

どんな風に歩かれていますか?

たとえば知り合いの方と待ち合わせをしている時、顔ははっきり見えないが向こうの方から歩いている方の歩き方で多分、あの人だわ!とわかりますよね。
歩き方で人を判断できるくらいその人独特の癖や習慣が出ています。(ほとんどの方は気づかれていません)



自分という存在を認識するのは感覚、感情、思考、動きを通してである。それらはお互いに連動し合って一人の人間を形成している

モーシェ フェルデンクライス


小林秀子 経歴・資格

フェルデンクライスプラクティショナー(国際公認指導者)


ボーンズフォーライフトレーナー(国際公認指導者)


シェルハブ・メソッドプラクティショナー(国際公認指導者)


足助式医療體操協会会員 登録指導講師

指導者プロフィール

小林秀子
追手門学院大学文学部心理学科卒業。
子育ての時に身体に興味を持ち始め、80年代からヨガ、楽健法、気功、太極拳などを学び始める。 1996年から大阪、京都、兵庫のスポーツクラブや生涯学習ルームでヨガを指導。その後フェルデンクライスメソッドに出会い身体に対する考え方を変え現在の指導に至る。
フェルデンクライスプラクティショナー(国際公認指導者)
ボーンズフォーライフトレーナー(国際公認指導者)
シェルハブ・メソッドプラクティショナー(国際公認指導者)
足助式医療體操協会会員 登録指導講師

お問い合わせ